蔵王三階滝沢とオヤジ達の戯れ

【日  程】2013年9月7日(土)     【天 候】雲
【山  域】蔵王連峰 南蔵王  
【行  程】7:00遊歩道駐車場→7:08澄川→8:00三階滝沢出合→8:10 巻き→9:25 60m滝9:35
→10:00 25m滝→巻き<10:05落石>→10:50白龍の滝10:55→登山道→11:40烏帽子スキー場12:00→遊歩道→12:30蔵王自然の家
【メンバー】加藤幹事長、キコリのkさん、ドMさん、マロ7 計4名

蔵王の三階の滝は澄川の支沢である三階滝沢にある滝で日本の滝百選のひとつでもあります。
多段に落ちる滝を、三段三階に見立てて三階の滝と呼んでおり、高さ181m、幅7m、滝つぼ12mとされ、エコーラインにある滝見台からでなければ、その全体を眺めることは出来ません。
さて、ホオジロコースの途中にある駐車スペースから辿ります。
a0127015_100135.jpg









澄川本流にかかる橋を渡って三階滝に向かいます。
a0127015_1003156.jpg


登山道はずっと澄川の左岸通しに通じていますが、途中、道が消えているところがあります。
途中の「舟石」にて。
a0127015_1012788.jpg


所々三階滝の標識に従って下っていきます。
道を見失ったら流れに沿って行きます。
a0127015_1015855.jpg


澄んでいた川面には沢山の魚影が…澄川と呼ばれる理由がわかりました。。
a0127015_1032397.jpg


三階滝沢出合に出ました。三階滝が見えるのは下半分でしょうか。
高さ181mの巨瀑です。上の方はガスってます。
a0127015_1042190.jpg


三階滝沢は下滝60m、上滝25m、この中間には5,4,5m滝があります。
a0127015_1051581.jpg



オジサン達の沢登りですが、ドMさん一人だけは若者ですからね。
a0127015_1054123.jpg


その、オジサン達は洗礼を受けます。
滝壺はかなり浅いです。本体なら飛沫が気持ちいい~のですが、今日は冷たい。
a0127015_1072312.jpg


下部の滝は登攀対象はできませんから高巻きにはいります。
どちらからでも入れそうですが右岸の尾根に取りつくこととします。
a0127015_108622.jpg


はじめから滑り落ちるような急登を強いられて岩壁に阻まれます。
そして左から大きく廻り込ませられトラバースして尾根に入ります。
a0127015_1083048.jpg


厳しい高巻きをして下部の滝の上に出ました。 アッ、出過ぎましたので下降です。
a0127015_109554.jpg


下降を愉しみながら。
a0127015_1092232.jpg


下滝の落ち口です。
a0127015_101065.jpg


これがオジサン達の戯れ。恐る恐る(でもなさそう)落ち口から下を見る
a0127015_10103861.jpg


私も戯れに便乗です。
晴れていればエコーラインの滝見台が見えるのでしょうが…残念。
a0127015_10112387.jpg


5,4,5m滝の小滝を越えながら遡上します。
a0127015_10132317.jpg


オジサンではない、ドMさん。
a0127015_10535164.jpg


キコリのkさんは巧みに登ります。
a0127015_1054697.jpg


25m滝が見えてきました。
a0127015_10181962.jpg


25m滝は左岸(向かって右側)を巻きます。
a0127015_10184294.jpg


突然、先行者が「ラクッ(落石のこと)」と叫んだと思ったら、パラパラ、グワン、ドスン、ドスン、パラパラと大石が落ちて行きました。(>_<)
マロ7は後尾でしたので横移動でこれを避けて「万事休す」。
先行者は、私が30秒間、視界から消えてこらはヤバイって(^_^;)
a0127015_1020722.jpg


ここが核心部です。25m滝の巻きはお奨めしません。
a0127015_10261769.jpg


冷や汗 になり三階滝の上へ、25m滝の落ち口に出て一安心。
そこはナメが続く美しい沢 でした。
a0127015_10275052.jpg


階段状の6m斜め滝、そこからは延々と美しいナメが続いていた。
見せてやりたいが、三階滝を高巻きさせるのは酷ですね。
苦労して登ったものだけに与えられる景観なのかもしれない。
a0127015_10284691.jpg


ナメナメ、澱みが続き
a0127015_1030991.jpg



a0127015_10305569.jpg


白龍の滝でホッとした、オジサン達。
a0127015_10311140.jpg



白竜の滝上部は登山道が横切っています。
a0127015_10331672.jpg



スキー場の水場があり導水管が、遡行を打切りとしました。
a0127015_10334177.jpg


ゲレンデを下り。
a0127015_10343060.jpg


昼食はベンチで。(^_-)
a0127015_10361848.jpg


スキー場駐車場を横切ります。
a0127015_10372247.jpg



キャンプ場では子供達がワイワイガヤガヤと、昼飯を食べていたのでドMさんが激励。
a0127015_10384623.jpg


蔵王少年自然の家に到着、今夜はここに泊まります。(^^)
a0127015_10401562.jpg


加藤幹事長、このテントに寝るのもいいかな…って(^_-)ツブヤイタ。
a0127015_10402876.jpg


ルート図、かなり乱れました。
a0127015_10562980.jpg

[PR]
by maro4070 | 2013-09-08 20:47 | 沢登り


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧