吾妻姥滝沢・沢の連ちゃんを楽しむ

【日  程】2013年7月7日(日)     【天 候】曇
【山  域】吾妻連峰 姥滝沢  
【行  程】微温湯温泉-姥滝沢入渓点-姥滝-三俣-草地 登山道-微温湯温泉
【メンバー】福島登高会・相馬散歩会・フィエスタの谷、郡山労山、朋友会、一般参加でラッコさんご夫妻、fwixさん、マロ7 計16名
昨年の大滝沢 http://maro407080.exblog.jp/15723459/

梅雨も関東まで明けたようですが、東北は梅雨真っ盛り・・・・今年も昨年に引き続きラッコさんご夫妻、fwixさんと福島労山主催の沢登り教室(実施:福島登高会)に参加しました。
蔵王の振子沢を終えてから福島に向かいます。
普段なら帰宅ですが、昨年も参加しました福島登高会さんの企画の沢登りなのです。
18時からは宿泊地である福島市内の水林自然林キャンプ場で懇親会がありますので、これは優先しなければね。
a0127015_631579.jpg




18時開始の「歓迎会&交流会 」には時間ギリギリでセーフ。
テントが張られ宴の準備が着々と、先に到着していたfwixさんはペール缶の中に獲物を入れて仕込み中、のぞくと薫製イワナが2匹…(^^)シメシメ
a0127015_6323957.jpg


会費は、1500円と安くオードブル、豚汁、焼き肉、ビール、ソフトドリンク、おにぎり、ホルモン、鰹のタタキと豪華です。マロ7は鯨の生肉を持ってきました。
a0127015_6332431.jpg


蚊に刺されながらもお酒は入りますど。(^^)
a0127015_6334325.jpg



でも、お空は味方してくれなかった。雨が降ってテントに避難してもピッチはあがります。
テント内はトラさんペースになって、ワイワイガヤガヤ。
a0127015_6344119.jpg



塩釜のお酒、浦霞と一の蔵もスッカラカン…fwixさんが栃木で釣ってきた薫製イワナは絶妙な味でした。(^^)ライネンモヨロシク
a0127015_636821.jpg


骨まで愛してしまいました。(骨酒でね)
a0127015_637033.jpg


会長は美人に囲まれてご機嫌(^^)/
a0127015_6375878.jpg



そして、豪快にトラさんは…(-_-)ゲキチン
a0127015_6395478.jpg


翌朝はあづま総合運動公園に集合・・・
a0127015_6411692.jpg



憧れのラッコ号に乗せていただき微温湯温泉に向かう・・・・ラッコさん、前夜祭で盛り上がった我々の話を聞いて羨ましがってたのが心残り。
a0127015_6422812.jpg



微温湯温泉の駐車場にて行程の説明を受け、3班に分けて出発です。
そして、微温湯温泉と高湯温泉を結んでいたという道を入渓点に向かって歩きます。
入渓点は、水は適量で冷たくはない。見事な石組みは高湯まで繋がる道路があってここには橋があったそうです。
a0127015_6444327.jpg



小滝をどんどん越えていきます。
a0127015_6451074.jpg


福島登高会に入会したばかりのUさんが我の3班に入り果敢にアタック。
a0127015_6473863.jpg


姥滝が見えてきたところで休憩。直登はできないので、左岸(見上げて右側)から巻くここから高巻きです。
a0127015_6481845.jpg


高巻きの尾根から見えた姥滝。
a0127015_649529.jpg



徐々に滝が連続します。
巻きで、ちょい危険箇所あり。ロープ使用ランニングビレイも二箇所取り、ロープを回してて進みます。
a0127015_650324.jpg

a0127015_652158.jpg


巻き中・・・・ヤブのトラバースでロープ、ロープで進み。
a0127015_6541362.jpg


その後も小滝ありで楽しませてくれます。班長のAさん、ご苦労様です。
a0127015_6562815.jpg


崖も行きます。
a0127015_6542945.jpg


登ったり、沢に降りたりして。
a0127015_6572825.jpg



昼飯は(^o^)ワイワイガヤガヤ
a0127015_659215.jpg


源頭部が近くなってきたかな。
a0127015_70094.jpg



流れが少なくなってきた
a0127015_712416.jpg


河原からは正面には吾妻スカイライン
a0127015_715144.jpg



三俣で責任者のIさん、楽しい沢でした。
a0127015_73575.jpg


遅くまで雪田が残るらしく、花が綺麗に咲いてました
a0127015_73591.jpg


吾妻小富士をみながらヤブらしいヤブもなく、快い草原を進みます。
a0127015_744138.jpg


・・・そして登山道にポンと出たら、スルスルと木登りして高所見張り?誰かの声がしたって…(^^;)
a0127015_761348.jpg


下山道の一部は、吾妻スカイライン建設当時のブル道だそうです。
【リーダーの説明を追記します。 このブル道は、白津川を横切り、元からある微温湯温泉~浄土平間の登山道を600mほど通り、途中から右に折れてラクダの尾根へと向かっています。正確には、登山道の一部がブル道と合わさっているとのことです。】


降りたら、左手に微温湯温泉は目の前、下山後は、微温湯温泉でひと汗流して解散です。
人数少し足りませんが…m(_ _)m
a0127015_7949.jpg


微温湯温泉は日本秘湯の会の宿です。大女将にび止められて美味しいお茶をいただき、微温湯温泉の歴史やら、40年前の遭難事故の話やら、吾妻のことなど…。
福島登高会さん、関係者の皆様、参加できた良かったです!来年は何処かな!もちろん、前夜祭から参加ね・・・。
参加者のラッコさん
http://www.geocities.jp/mt_raccojp/

fwixさん
http://fwix-rope.blogspot.jp/

企画の福島登高会さん
http://ftk-ac.net/


a0127015_7115514.jpg
ルート図です。
[PR]
by maro4070 | 2013-07-09 21:17 | 沢登り


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧