二ッ森山と冬山遭難対策のお勉強会

冬季遭難対策訓練・と二ツ森山
【日  程】2013年2月17日(日)     【天 候】晴(突風)
【山  域】 南蔵王  ①白石スキー場~白石女子高山小屋跡
②駐車場~二ツ森山
【行  程】  白石スキー場駐車場→ゲレンデ→白石女子高校山小屋跡 →白石スキー場駐車場→二ッ森山【メンバー】 宮城県山岳連盟遭難対策委員会佐藤講師以下20名

宮城県山岳連盟が主催する遭難対策訓練の案内が届きました。兼ねてBCスキー講習会も行うということですがスキーとは無縁ですので躊躇しておりましたところ、河北の情報コーナーにも掲載されたしスノーシュで参加することとしました。
今回のテーマ―は、冬山における遭難防止ということで実践をとおして冬山での安全登山技術を学ぶことです。雪崩の危険予知と雪崩ビーコンの活用法、冬山での読図と地形に応じた行動、GPSの活用と盛りだくさんのメニューなのです。
村田を過ぎて平沢に入ると南蔵王のモルゲンロート(^o^)
a0127015_20361725.jpg







さてさて、白石のスキー場は7時半集合ですので高速使わず2時間の所要をみて5時15分に自宅をでました。岩沼から村田に抜ける志賀峠はツルツルテンに凍結、いつもより遅く村田を通過です。これが功を期し定番である七日原の蔵王展望地では南蔵王を拝みます。
a0127015_2174876.jpg


遠刈田より圧雪かと予想していたのですが路面乾燥でした。
七日原より拝む南蔵王、ちと、やばい雰囲気の雲ですねぇ。
県道を右折するとスキー場までは圧雪、スキー場の関係者でしょうか軽トラで融雪剤を散布していました。
a0127015_2182190.jpg


予定どおり2時間で白石スキー場に到着ですが、凄い突風です。
軽トラでしたから狭い室内で身支度してスキー場レストハウスへ。
昨年お世話になりました方々(遭対委員長のYoshikiさん、ナマステさん、深嬢、オダマキさん、加藤幹事長、村○ドMさん、チャリマさん、)がおりまして、今年最初のあいさつ。
a0127015_2122984.jpg


参加者は20名で、スキー講習会なるもワカン、スノーシュ、ボードの方もおりました。
凄い突風なので、吉田副会長の挨拶にはじまり、風の止むまで座学を行います。
【座学の抜粋】
冬山でのリスク軽減のために
1ルートミス~東北の冬山の場合、遭難が最も多いケースです。~
2天候の急変~ルートミスになります。厳冬期には特に注意を。~
3雪崩~事故の件数は少ないものの、即、重大事故につながります~
4滑落、雪庇踏み抜き~蔵王近辺でも事故や事故につながりかねないケースを耳にしています。
5道具のトラブル   6想定外のルート状況   7怪我・凍傷・低体温症
などなど、楽しい雰囲気の中これまでの体験を交えながらお話しをお聞きしました。
a0127015_219198.jpg



しかし、リフトも動かずなので目的の不忘山は取りやめして白石女子高小屋跡地でビーコンを使った訓練と雪洞作成訓練を行うことに決定です。
a0127015_2195862.jpg


ゲレンデに出ると寒いしすごい風です。
a0127015_21101445.jpg



今日は倅のスノーシュをお借りしました。!(^^)!カイテキ
a0127015_21104923.jpg


白石女子高山小屋跡に到着です。
講師の指示で縦横無尽に歩いてください??何だろうと思いましたが、ビーコン捜索で足跡があると、場所がわかってしまうからなのでした。
a0127015_21111513.jpg



一組3人でパーティを組んで埋められた発信をしているビーコン袋を探す。初めて触る機器は高性能、ビーコン袋が近くになるにつれて距離と、方角が点滅します。そして、ゾンデ棒を差し込んで確認なのですがなかなか一発で行きませんでした。(‘_’)
a0127015_21113814.jpg


次は雪洞訓練、これまでカマクラを作った程度ですが…。
雪の深さが80センチなのでうまくいくでしょうか。
a0127015_2112197.jpg


4人一組でスコップでくり抜きます。斜面に作るのがいいのですが今回の場所はしかたありません。
すぐに木の枝がでてきて土もチラホラ。
何故か、皆さんが楽しそうに童心にかえって黙々と堀り続けます。
しまいには横穴連絡通路を設けて貫通させてしまいました。
a0127015_21121745.jpg


積雪の弱層テストなども…
a0127015_21125795.jpg



あっという間に時間が過ぎて、下山は早いが…スキーの方が何人か見えない。
何と、上に行ってから滑ってきたそうです。
そして、今日の微笑ましい光景でした。
a0127015_21131472.jpg


レストハウスに戻って総括を行って13時50分の解散です。
宮城県山岳連盟遭難対策委員会の皆さん、そして参加者の皆さんお世話様でした。
一部のスキーの方々は滑っていくそうですが…何処へ。
a0127015_2114284.jpg


そうです。気になってる山がありました。エビヤンさんの記録<2006.7>にある二ツ森です。
駐車場はあるし、山頂まで30分くらいだし、風もやんだし即、決行となりました。
a0127015_21153499.jpg



駐車場は数台が止められます。ここから直登すれば間違いなく山頂なのです。
隣のワゴン車は白石スキー場から降りてきたような…そうすると上から滑ってきてのデポ車かな。
a0127015_21144249.jpg


小藪が少しうるさいですがすぐに汗をかきます。
山頂へは20分強、樹間で展望はイマイチでしたが泉ヶ岳から霊山まで展望できるポイント、遊歩道を整備して山頂展望広場を設ければいいなぁと思いましたが…。
何か作業道があるような感じの所を下ったいくと、南蔵王のビューポイントがあり一人で歓声。!(^^)!キテヨカッタ
a0127015_211655.jpg


グリコのおまけみたいな、二ツ森山でしたが登って良かったです。
締めは、昨秋に遠刈田に開店した「みらいのラーメン」をねらい伺ったところ、アレレ閉店でした。
御主人が出てきて15時で終了したとのことでした。
「みらい」さんは七ヶ浜の菖蒲田浜で民宿を営んでおりましたが、2年前の大津波で被災しこちらへ移転しお店を再開したようです。
a0127015_21164891.jpg


初めての遭難対策訓練を受講しましたが、参加してよかったです。
講師の方が気にしていることがありましたので、お知らせします。
山登りする方のザック何が入ってるのだろうかと思うくらい非常に軽い。何か危険な場合にはそれなりに対応できるそれ相当の資材食料があるのだろうか…という心配ごとです。
また、入山届は必ず出して欲しいとのこと。<感謝>
a0127015_21171427.jpg

[PR]
by maro4070 | 2013-02-17 20:36 | 蔵王


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧