人気ブログランキング |

試験です

試験です_a0127015_14503711.jpg

携帯から投稿試験です。
# by maro4070 | 2014-09-04 14:50 | 何でも

ありがとうマロのページⅡ

このブログを始めて、5年あまり…。
時代はブログからフェイスブックやツイッターに移行しています。
ブログの目的は、備忘録として書きはじめたのですが、月日の経過とともに皆様から有り難いコメントや情報などをいただき、ブログからの繋がりができて山友もできました。
ブログは、自分の考えを短時間で的確に短い文章でまとめ、発信するかという頭の訓練になると思っています。
記憶に残る
考えがまとまる
誰かにリアクションをもらった時の喜ばしさ(^o^)

忍耐力もなく、頑張ることもあまり得意ではない私、なぜひとつのことをこんなに続けられているのか??
実はとうのこの私でもあまりわからない。
しかし、このブログが私の日々の生活に大きな柱になっていることは確かである。
さた、エキサイトブログは画像容量が  999.05MB / 1GB  となり満腹状態となりましたので新ブログに移行いたしました。(^o^)
新しいブログは、「マロのページⅢ」です。

http://maro70.blog.fc2.com/

これまで同様、ご愛顧いただければ嬉しい限りです。<拝・マロ7>
ありがとうマロのページⅡ_a0127015_16375975.jpg

# by maro4070 | 2014-05-19 07:00

「第16回二井宿峠古道ハイク」-歴史と自然の道を辿る-

【日  程】2014年5月11日(日)     【天 候】快晴
【行  程】 二井宿地区公民館~恩碑~古道~松陰の森~高梨利右衛門刑場跡~一の坂~二の坂~大滝
(二井宿地区公民館で山菜おこわ、山菜汁、山菜料理等の昼食会特製手作りタンポポコ-ヒ-にてと懇親会)
【メンバー】 マロ7、おっ家内  計50名
二井宿峠は山形県では最も古い峠です。高畠町にある5500年前の押し出し遺跡や多くの飛鳥時代の遺物等の出土から、文化交流路としての二井宿峠の存在が伺えます。
そこには全国へと繋がる歴史が凝縮していますね
萌黄色の新緑を浴びて、仙王岳から流れる大滝目指て古道歩きに参加しました。
二井宿の皆さんは、ゲンジ蛍とカジカ蛙愛護会を主催しています。この活力も、第16回を迎える二井宿峠古道ハイクにつながっています。
前夜祭の余韻を引きずりながら、歴史を垣間見ての古道歩きと…おっ家内は山菜づくしのお料理も魅力です。
協力:二井宿地区公民館、二井宿地区愛林公益会、四部落会
後援:三宿地域連携協議会 羽州街道交流会 みやぎ街道交流会 福島県街道交流会 とうほく街道会議
 高畠町観光協会 高畠町教育委員会 高畠町
「第16回二井宿峠古道ハイク」-歴史と自然の道を辿る-_a0127015_6185989.jpg


つづきは…(^o^)
# by maro4070 | 2014-05-14 06:52 | 歴史・街道を行く

文殊山とまほろばの国へ

【日  程】2014年5月10日(土)【天 候】晴
【山  域】高畠町・文殊山522m
【行  程】(鈴沼ー羽山権現ー亀岡文殊(参拝)
【メンバー】高畠町の皆さん、みやぎ街道交流会の皆さんとマロ7・おっ家内

週末の両日は良い天気でしたね。
暫くぶりで蔵王山麓を通過しました。
残雪と萌えは最高の気分…画像は村田の平沢から見る青麻山と南蔵王。

文殊山とまほろばの国へ_a0127015_20583125.jpg


続きは こちらなの (^_=)
# by maro4070 | 2014-05-11 20:57 | 山形のお山

二ツ森・八甲田山周辺からのブナ回廊を歩く

【日  程】2014年5月6日(火)【天 候】晴
【山  域】二ツ森695m 
【行  程】放牧場~沢~鞍部~交通安全大明神碑~天狗の相撲場~女山山頂~戻る
【メンバー】マロ7・おっ家内  2名

船形山から北側は空白域だ。いつもこの峠を通過するたびに今度は、今度はって、おんつぁんは少年のような心でつぶやいてたんだ。そして、連休最終日は、おっ家内の労を労い、山とソバと温泉の3点セットを組んだ。目指すは、鍋越峠を越えて尾花沢の玉野地区へ(^_^;)
二ツ森・八甲田山周辺からのブナ回廊を歩く_a0127015_21251368.jpg


More
# by maro4070 | 2014-05-06 21:26

小屋森山を周回/泉ヶ岳前衛峰群…

【日  程】2014年5月3日(土)【天 候】晴
【山  域】泉ヶ岳前衛峰 小屋森山(386m)・めもり山北峰1・めもり山北峰2周回 
【行  程】小屋森林道起点~林道ゲート~小屋森山南山麓~小屋森山~めもり山鞍部~めもり山北峰1~めもり山北峰2~林道~林道ゲート~小屋森林道起点
【メンバー】マロ7・おっ家内  2名

根白石から見た泉ヶ岳山麓群でも低山に属するがなかなかの雰囲気がある山で,昨年に続き再訪してみた。
小屋森山を周回/泉ヶ岳前衛峰群…_a0127015_1012697.jpg


続きは こちらなの (^_=)
# by maro4070 | 2014-05-04 09:59

関山隧道と峰渡り・関山街道フーラム探訪会<第3回>

【日  程】2014年4月29日(火)     【天 候】晴
【行  程】 関山トンネル・宮城側旧道入口~峰渡り交差点~関山隧道~峰渡り交差点~関山~永晶橋
【メンバー】 「関山街道フーラム探訪会」約40名
昨年に引き続き、明治15年に開通した関山隧道(宮城側)と明治初期まで「峰渡り」と呼ばれた敷山古道の探索に参加しました。作並温泉の岩松旅館に集合して一路、関山トンネル・宮城側旧道入口に向かいます。
募集は20名でしたが、120名を越えた申し込みがあったそうです。
参加者とスタッフは作並温泉の岩松旅館に集合、まだ桜が咲いており皆さんご機嫌です。
参考【峰渡り関係は、本ブログカテゴリーの「関山界隈」をご覧ください。】

関山隧道と峰渡り・関山街道フーラム探訪会<第3回>_a0127015_1818315.jpg


つづきの画像です
# by maro4070 | 2014-05-03 04:42

ひとりごと…(^o^)

今朝の河北ウィクリー。
おっ、載ってたなぁ~。
ひとりごと…(^o^)_a0127015_80406.jpg

# by maro4070 | 2014-05-01 08:01 |

肘折の高倉山から月山を見る

【日  程】2014年4月26日(土)     【天 候】晴
【行  程】 7:40黄金温泉―8:10大蔵鉱山跡―9:30・797ピーク―鞍部―11:20沼―11:50高倉山(1054m)12:35―往路戻る―14:50黄金温泉
【メンバー】 鯛金さん、SONEさん、morinoさん、maronnさん、マロ7

月山の大展望を見ようということで肘折温泉の北西側にあります金山温泉からSONEさんの案内で高倉山に登ってきました。
いままで聞いたことのなかったお山ですが夏道は今神温泉方面からあるようですが、今回は残雪ルートです。
画像の正面奧が高倉山です。
肘折の高倉山から月山を見る_a0127015_8342753.jpg


つづきは…こちら(^^;)
# by maro4070 | 2014-04-27 08:33 | 山形のお山

登山靴が壊れた…(>_<)

アイアムソーリー → アイアム・ソール (T_T)ガァーン
まさか自分の登山靴がなるなんて。
昨年夏にソールを仙台の某店にて張り替えたばかり。
剣岳を皮切りに何回か履き(大きな山を除き殆どはスパ長)、適正に靴の管理をしてましたが…まだ、1年(9ヶ月か)も経っていない。
morinoさんの針金で応急処置をして下山しましたが、雪山なんでクワバラでした。
登山靴が壊れた…(>_<)_a0127015_8145628.jpg



ネットで調べてみたのですが、
最近は、どこの登山靴メーカーもおおよそのアイテムは「ソール張替え可」と表示されています。
その表示に従って、「張替え可」のアイテムは張替えを受けています。
ところが、軽登山靴系靴は、張替え後、張り替え以前に使えていたより短い期間で、ソールの剥離が生じる確率が高いこともわかってきました。
これは、軽登山靴が名称のごとく、ソール土台が登山靴ほど強固な土台ではないため、皆さんの体重・荷物・歩かれてる凹凸の登山道、すべての環境・行為によって、土台が捩れたり・反ったり変形してしまった上に、フラットな新しいソールを張りつけた微妙なズレから生じてくるのでしょう。
メーカーも変形している土台までは直すことができませんからね。
そこで、みなさんが数年履かれ、ソールの剥離や崩壊が出てしまった軽登山靴は、なるべく「張替え」は考えず、新しい靴の購入を考えた方がいいように思います。
土台がしっかりとした丈夫な登山靴はそれに至りません。
登山靴が壊れた…(>_<)_a0127015_8211033.jpg

という、何とも複雑な感じ…(>_<)
# by maro4070 | 2014-04-27 08:14 | 何でも


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧