千貫山へ…マロⅡは1ヶ月ぶりのお山(^o^)

【日  程】2013年1月30日(水)     【天 候】晴
【山  域】 岩沼市千貫山(せんがんやま)標高186メートル
【行  程】 千貫山からグリンピア岩沼周回
 小学校の遠足だったろうか、親爺のトラックに乗っていた時か記憶はない。あそこの一本松は船の目印…と。子供心に灯台でもないのに何で目印?と思って半世紀、海原からみれば最高の目印なんでしょうね。
千貫山は岩沼の象徴的な里山で、蔵王山や阿武隈川を一望できます。 “千貫” の名は、この山の山頂に自生している松の大木が航海時の目印として金千貫の価値があるとの故事に由来しています。
 グリーンピア岩沼を基点にした散策のための新しいルートも開設され、現在ではレジャーと健康づくりの両面から多くの人々に親しまれています。<画像は仙台市若林区園芸センター付近>
a0127015_18515384.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-30 19:48 | 宮城県南のお山

雪遊び(^o^)

今日も大分雪が降りましたね。
ちょっこら、おら方の韮山へ。
ここは40mの海抜でしたが団地造成で半分になりました。
菖蒲田浜の海岸です。
a0127015_14374562.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-26 18:00 | 何でも

冬の七ッ森3山へ…(^o^)

【日  程】2013年1月20日(日)     【天 候】晴/曇
【山  域】七ツ森
【行  程】8:40南川ダムP→9:50鎌倉山10:00→10:10南無妙法連華経の石碑10:15→鞍部→10:50遂倉山11:05→11:25鞍部→11:45たんがら森12:25→鞍部→13:00ムーミン谷→13:25玉ヶ池13:35→14:05南川ダムP
【メンバー】船形山ブナを守る会の皆さん計33名   

「船形山ブナを守る会」さんとのお山歩きは昨年2回(割山大滝・ブナ平)同行させていただき今回で3回目です。七ツ森のうち3山を歩くコースで、SONEさん情報では撫倉山では股まで沈み込むところがあったということですから当然ラッセルを覚悟しました。
いつものように、まほろばホールに集まり便乗して南川ダムから歩きます。
a0127015_215151.jpg


続きはこちら…
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-20 21:05 | 仙台近郊のお山

横座の占拠と小豆粥…(^^)

よこざ【横座】 とは…
もう使われなくなったし、若い人は知らないことばでしょう。
イロリ(囲炉裏)の座の呼称をいいます。
イロリには家族の成員の座る位置が定められていました。
土間からみて奥の部分を横座といい,家の主人が座りました。
席の秩序を守ることは古くから重視され,家長の席はとくに尊ばれた…と、思います。
横座は,その家の本家の主人や僧侶などの特別な人以外は,客といえども座ることは避けられた。

と、思ってましたが。
a0127015_20131123.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-15 19:59 | 何でも

柴田のお山で日だまりハイキング…

【日  程】2013年1月12日(土)     【天 候】晴
【山  域】 柴田町のお山
【行  程】 韮神山から羽山周回
  韮神橋交差点駐車場→羽山→太陽の村→朝寝屋敷・延命不動尊→韮神橋交差点駐車場
【メンバー】ジュンさん他古川の皆さん6名、おっ家内、マロ7   計8名

今年第2弾のお山歩きは山頂が村田町にある韮神山からスタートとなります。
ここは元旦にebiyanさんが歩いたコースで、羽山までを往復するウォーキング里山歩きです。
参照「ebiyanさんの南東北 山道さんぽ道」http://miyagi1305.exblog.jp/18312341/

 韮神山という名前ですが、マロ7の町にも韮山という同じような名前の山がありますが、こちらは神がついてありますのでランクが上ですね。!(^^)!
柴田町の『里山ハイキングコースガイドブック平成22年度(頒価500円)』によりますと、黄韮が自生していたそうですが…。
a0127015_11485536.jpg


つづきは…こちら(^^;)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-13 12:10 | 宮城県南のお山

蕃山の破線コースを辿る…(^o^)

【日  程】2013年1月6日(日)     【天 候】晴
【行  程】 7:45中身山林道・駐車場~鉄塔~280ピーク~8:30萱ヶ崎山~8:50西風蕃山~鉄塔~9:10蕃山・開山堂9:20~尾根~9:40沢渡河~作業道~10:00駐車場~
【メンバー】 マロ7単独

11:30から新年会があるのでそれまで帰宅できるコースを選択しました。
以前の計画では秋保の鹿ノ上山から蕃山までの縦走でしたが、松倉へ原付をデポして茂庭台からの縦走コースを選んだ。
画像は朝日を浴びはじめたX橋付近
a0127015_21175117.jpg


つづきは…こちら(^_^)/
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-06 21:56 | 仙台近郊のお山

正月3ヶ日は…

この鳥は…何なのかな。海岸堤防にてズームしました
雀とカラスと鳩は自信があるのですが…… 
1/25ni,出羽の国のGotoさんからご指導いただきました。(^_-)
忙しいところ博物館まで出向いて調べていただき有り難うございました。…(^o^)

【内容】
先日の鳥の種類、調べて判明しましたのでイソヒヨドリです。
表情が余りにも可愛く撮ってありました。
手持ちの図鑑では分からなかったものですから、県立博物館で確認してきました。

a0127015_21455453.jpg

【説明】
オス(写真)は頭、胸、背がきれいな青、腹と翼のうら側はレンガのような赤かっ色。
メスは全身がかっ色で、胸や腹にうろこのような細かい模様がある。
おもに海岸の岩場にすんでいる。オスは岩の上などでツツピーコーといい声でさえずる。
求愛のときには、さえずりながら、翼を上に上げる。フナムシや小さなカニ、ハエなどの昆虫を食べる。

見っさ、んっがぁ…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-04 21:59 | 何でも

謹賀新年…(^^)

木馬に乗りましたよ。(^^;)
a0127015_9114121.jpg


つづきは…こちら(^^;)
[PR]
# by maro4070 | 2013-01-01 09:25 | 何でも

番ヶ森・破線コースを辿る山おさめ(^o^)ダヨ

【日  程】2012年12月29日(土)     【天 候】晴れだな
【行  程】 10:30駐車地点―10:40第3溜池―破線ルート・ヤブ・ヤブ―11:30尾根ルート―12:00番ヶ森・1等三角点 ―12:20展望台 ―蕃ヶ森・1等三角点―尾根ルート―13:20梨畑―林道―13:25駐車地点登山口
【メンバー】 マロ7とマロⅡ   

今年もいよいよ押し迫りましたね。
この1年、マロのページⅡへお越しいただき有り難うございました。
そして、沢山のコメントと励ましをいただきブログを続ける活力となっています。
来年も、よろしくお願いいたします。
では、本年の最終章は近場で山おさめをしてきましたのでご覧ください。
以前の記事2011.12/4はこちらhttp://maro407080.exblog.jp/14132652/

手軽に登れる一等三角点の山である番ヶ森山は利府町の春日、赤沼西地区にまたがり北は黒川郡大郷町大谷地区に接する標高210.6mの塩釜地区近辺では最高峰となっています。
平泉の藤原氏の全盛時代、東番、西番の二つに分けてここに遠目のきく武士を配置したとか…ですが。
また、弘安の役(1281)の時の執権である北条時宗が蒙古の襲来に備え、全国の主要カ所に哨戒の兵士を配備したとひとつとも伝えられています。
a0127015_19415244.jpg


つづきは…こちら(^_^)/
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-29 11:41 | 仙台近郊のお山

秋保里山5山へ…マロⅡと(^o^)ゴー

【日  程】2012年12月23日(日)     【天 候】晴れ
【行  程】 8:30養鶏場入口~8:37大平山~送電線巡視路~巡視路分岐~10:10新城山~10:30戸森山~熊用罠~養鶏場用車道~蔵王幹線鉄塔~11:40東石神山~巡視路~12:00石神山~西仙台変電所車道~北側の養鶏場用車道~12:50養鶏場入口
【メンバー】 morinoさん/maronnさん/taku-oさん/umeさん/おっ家内/マロ7/マロⅡ  計6名と1匹

石神山と東石神山は数年前に南側から周回してましたが、今回は前から気になっていたコース、2009.12にsoneさんが歩きましたコースを辿りました。
竹の内集落は右手にゴミ集積場がありますのでこれを目印に進みます。
a0127015_1825774.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-23 22:13 | 仙台近郊のお山

最上古道と蕃山

【日  程】2012年12月15日(土)     【天 候】雨
【山  域】 青葉山丘陵
【メンバー】 ジュンさんほか古川の御一行様/マロ7   計7名
【行  程】9:30青葉山駐車場→最上古道→10:00ゴルフ場→堤→10:10道祖神社→10:20郷六御殿跡→三居沢発電所導水路→10:35宇那禰神社→10:45郷六城跡→11:30尾道ラーメン12:10→建武の碑→12:20西館跡→13:10番蕃山頂(開山堂)13:23→14:00大梅寺

東北大学附属植物園内に最上(山形)への古い街道が残っています。
今回は、ここ植物園から山越えして折立へ抜けて蕃山を周回するジュンさんの企画で、街道交流会のメンバーも参加とか…でも、折からの雨で私らだけの行動となりました。
a0127015_1922611.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-15 21:02 | 歴史・街道を行く

お山の忘年会(^o^)2012

12月8日(土)
まずは、6億円に期待をかけて…(^O^)
a0127015_14564985.jpg


続きは…こっつ(~o~) 
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-09 14:48 | お山の集い

ゴール手前のお勉強会…(^^)

(3日目)
最終日は実技です。
丸一日、屋外でしたので寒かったです。
そう、小型移動式クレーンの講習でした。
a0127015_16471013.jpg


続きは…こっつ(~o~)  
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-06 21:37 | 何でも

木幡の幡祭り…口太山へと師走路を辿る(^o^)

【日  程】2012年12月2日(日)     【天 候】晴
【山  域】 阿武隈山地
【メンバー】 soneさん/マスさん/morinoさん/ichikoさん/maronnさん/おっ家内/マロ7  計7名
毎年12月に行われます木幡まつり、毎年ねらってはいたもののこれまで何度もドタキャンでした。
震災以降遠ざかっていた阿武隈の山々(今年1月に花見山と十万劫山)ですが今回は、日本三大幡祭りに一つと口太山をセットで歩きます。皆さんと国見SAで待ち合わせして木幡へ向かいます。
a0127015_19193130.jpg


つづきは…こちら(^^;)
[PR]
# by maro4070 | 2012-12-02 20:51 | 福島のお山

オボコンベ…晩秋の裏街道を辿る

【日  程】2012年11月25日(日)     【天 候】晴れかな?
【行  程】 8:50栃原・尾根ルート登山口―滝倉沢 ―西の森沢 滝 ―10:30止め滝 ―10:50・589ピーク ―10:55オボコンベ・マンモス岩11:15 ―鞍部 ―11:45熊の昼寝坂 ―12:15桐の目山13:05 ―13:30鉄塔13:35 ―14:15林道・作業小屋14:20 ―14:30オボコンベ山登山口 ―14:40栃原・尾根ルート登山口
【メンバー】 soneさん/マスさん/morinoさん/maronnさん/shihoさん/マロ7   計6名

寺の沢山に行こうかとなって集合場所では仙台神室方面は暗雲でしたので転戦、 soneさんの提案で兼ねてから懸案となっていた「オボコンベ裏街道」に決定です。
「オボコンベ裏街道」とはマロ7が勝手に命名しました。
このルートは栃原の染色家「由季」さんの所から沢を遡上し585ピークに辿りオボコンベに至ります。深野稔生さんの著書1999発行「宮城産土の山を行く(山でタコに合う)」でこの沢の遡上を書いていますが、これを読んでからいつも脳裏にありました。
a0127015_1846461.jpg


つづきは…こちら(^^;)
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-26 07:31 | 宮城県中のお山

勤労感謝の二日目も講演会…(^^)タノチイ

3連休の二日目、お山に行こうかなっての計画でしたが、蔵王カメラを見たら三階の滝は雪が降ってる。
泉ヶ岳も見えなくなったし午後からはお出かけなので、午前中は環境整備となった。
午後2時からは伊達塾に行っての聴講です。
今回の内容は、「会津藩と山本八重」です。
山本八重は、会津戦争の時に鶴ヶ城にて連発銃を手に籠城戦を経験し、戦後は米沢で過ごして京都に行った。そして同志社英語学校を興した新島襄と結婚し、夫を助けて同志社大学の設立に人力同志社の母とも呼ばれた。八重は、来年NHK大河ドラマの主人公でもある。
a0127015_20365866.jpg


More
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-23 21:17 | 歴史・街道を行く

北泉ヶ岳・大倉尾根…キノコやぁ~い(^o^)

【日  程】2012年11月17日(土)     【天 候】曇
【山  域】船形連峰・北泉ヶ岳
【行  程】9:15桑沼P→桑沼→10:30大倉尾根→三峰分岐→11:40北泉ヶ岳12:05→三峰分岐→大倉尾根→13:15大倉山13:25→13:45林道→14:05桑沼P
【メンバー】マロ7・おっ家内/2名

キノコねらいの秋山ですが何処へ行こうか初心者は悩むのであります。今日は夕方に孫が泊りにくるので近場の山と…蘭山あたりかと車を走らせてみたが、少しでも奥山がいいだろうと桑沼を目指しました。
桑沼には1台の車がすでに駐車していた。登山者かなって思ったらエンジンが始動、キノコ採りの方が笑顔で戻ってきた。カゴの中味をみさせていただいたら大きなナメコが沢山…ってことは我らの取り前がもうないのか。^^;ガァ~ン
a0127015_20305769.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-18 09:22 | 泉ヶ岳・周辺

鷹の巣山・野尻山脈を縦走

【日  程】2012年11月10日(土) 【天 候】曇俄雨 
【山  域】二口山塊・鷹の巣山705m
【行  程】9:50野尻駐車場→10:25・399ピーク→野尻分岐→12:25鷹の巣山→東尾根→13:40・F525標柱→14:00杉伐採→一休山→14:10深野バス停→14:40秋保大滝→15:00かじかたき橋→15:05野尻駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内/計2名
【色々】野尻山脈って、マロ7が勝手につけた名前ですのであしからず。
この日は、高倉山へアタックしようと宍戸沢林道に向かったら、あららやっぱりゲート閉鎖。(>_<)
キノコ採りの方が帰ってきて林道はかなり荒れているそうです。
三方倉山は先日行ってきたばかりだし、天気はいいようではないから近くの野尻地区の南側にそびえる鷹ノ巣山で決定です。(^o^)
2010.3  http://maro407080.exblog.jp/10202581/  の残雪期に登っているんですがこの時は全山雪山、今回は紅葉の山ですからいいかなって…。
a0127015_1757355.jpg


見っさいぐが…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-11 09:15 | 仙台近郊のお山

南部藩の紅葉です…(^o^)

所用で盛岡へ。
道中からの焼石連峰は白くなっていました。
今年は、フロ沢を遡上したのがいい思いでです。
a0127015_18582947.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-08 19:10 | お出掛け

沢渡黒伏の秘峰・いぶし銀の山だった

【日  程】2012年11月4日(日) 【天 候】曇ガス風 
【山  域】船形山・黒伏山塊(沢渡黒伏1235・白森1263・黒伏山1226.7m> 
【行  程】8:10沢渡黒伏登山口→8:28黒伏山神社→9:10~9:28龍王洞→10:48~11:10沢渡黒伏~1211ピーク手前→鞍部→13:30白森→14:25黒伏山→ジャングルジャングルと遅沢の分岐三叉路15:25~→15:45沢渡黒伏登山口
【メンバー】ナマステ隊長・深嬢副隊長・マロ7隊員  計3名
【色々】ずっと前から気になっていた山、いつかは登ろうと決め込んでいたのに滑落した記事があったりでなかなか腰が上がらなかった。
予定では「南蔵王の幻の滝」でしたがこのところの降雪で計画は来年へ、代替として沢渡黒伏へ行くことになりました。
深嬢副隊長手作りの、コウタケおにぎりを美味しくいただきます。
a0127015_632742.jpg


見っさいぐが…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-11-05 07:35 | 山形のお山

二口峠の塩竈大明神碑と三方倉山でキノコの満艦飾

【日  程】2012年10月某日(某)     【天 候】曇り~雨 
【山  域】蔵王・二口山塊三方倉山<971.1m> 
【行  程】①駐車場~三方倉山登山口~ブナコース~ブナ平~石組~三方倉山頂上~姉滝分岐~姉滝~姉滝駐車場②磐司展望台→二口峠→塩釜神社の碑→県境→山寺
【メンバー】マロ7/おっ家内/計2名
11/4までの1週間だけ、二口峠が通れるらしい。
計画では
①駐車場から姉滝まで遊歩道を辿りキノコ採り。
②風の堂橋から長靴で沢歩きをして番所跡に出る。
③二口峠から糸岳をピストン。
以上、3本立てで計画したが二口に行ってみると雲行きが怪しい。
三方倉方面だけが青空なので、計画を変更してこちらをのぼることとした。
その前に、今朝起きたら…これは何だぁ(>_<)ヤラレタノダ
a0127015_21272451.jpg


つづきは…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-31 21:32 | 宮城県中のお山

御前ヶ遊窟で越後の秋味を愉しむ(^O^)

【日  程】2012年10月27日(土)     【天 候】快晴
【山  域】 新潟県阿賀山域
【行  程】 登り:シジミ沢コース/下り:ソウケイ新道
7:05-登山口駐車場・林道終点7:10鍬ノ沢渡渉点-タツミ沢入口(登山道合流点)-8:55シジミ沢出合9:05(沢靴装着)-スラブ中間部(休憩)-11:05御前ヶ遊窟-11:30岩塔頂上12:00-12:20御前ヶ遊窟-ソウケイ尾根上部-14:10タツミ沢出合-14:45タツミ沢入口-14:55登山口駐車場
注:駐車スペース(数台)・登山ポスト(中に入山記録ノート)あり
※林道入口の少し手前(車で1~2分)のワラビ園前に御前ヶ遊窟登山の詳細なルート案内板があります。 
【メンバー】 ナマステ隊長、後○さん、加藤幹事長、深○嬢さん、オダマキ嬢さん、マロ7    計6名
【はじめに】
平維茂の夫人が隠れ住んだという伝説のある御前ヶ遊窟は林立する岩搭群の基部にある岩穴です。
紅葉が綺麗で行程が比較的短く、しかも一般ルートには珍しいスケールが大きい400mスラブの登りがあることから以前から気になっていました。でも、遠いし難所だから遠ざかっていましたが…。蔵王の某所の計画がありましたが、予定を変更してまたしても、マロ7は便乗マン(^o^)
今回で2回目の車中泊…は待ち合わせで。通行する大型トラックの音でなかなか眠れず…。
夜中に起きると満点の星だった。
a0127015_20355619.jpg


続きは…こっつ(~o~) 
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-28 08:23 | その他県外

前船形山へ秋色を求めて雨具彷徨…(^o^)

【日  程】2012年10月21日(日)     【天 候】雨・ガス
【山  域】前船形山・夕日沢コース
【行  程】8:15夕日沢登山口P→9:30前船形山分岐→10:00前船形山10:10→前船形山分岐→10:30鏡ヶ池10:40→前船形山分岐→11:55夕日沢登山口P
【メンバー】morinoさん/maronnさん/itikoさん/おっ家内/マロ7/5名
【林道ダートコースの状況】水芭蕉の森~鳴渓小屋まで11.8km、所要時間:45分
 途中道が荒れているとの表示あり、段差のあるところを丁寧に走ればOK数か所の道端崩壊があるも手入れ入れされ、まずまずの林道状況である。
いつかは、いつかはと思っていた船形山夕日沢コース。
そして、数年ぶりの前船へ。
a0127015_20163413.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-21 19:05 | 宮城県中のお山

南蔵王・「幻の3沼」を辿る幻のオジ山道中!(^^)!

【日  程】2012年10月14日(日)  【天 候】快晴
【山  域】 南蔵王西斜面・幻の沼
【行  程】 7:20ライザスキー場付近・林道入り口~8:20横川堰~9:30第一沼~10:05第二沼~10:35第三沼11:20~遡上藪漕ぎ~12:30崖群下12:45~藪漕ぎ~14:25芝草平北側~杉ヶ峰~14:35前山~15:20避難小屋~15:40刈田峠~15:45刈田駐車場 
【メンバー】 (チーム蔵王の秘境探索project)ナマステ隊長、加藤幹事長、後○さん、田○さん、マロ7 計5名
【幻ノ沼とは】
南蔵王・芝草平の西側に位置する、3カ所からなる沼を指します。
地図上1300m台に均等に並んでおりますがルートもなく、原生林の中の静寂境にある沼をナマステ隊長が〔幻ノ沼〕と名付けています。
ナマステ隊長曰く…南蔵王の秘境と呼ぶ、幻の沼に踏み込んで5年、テーマの一つとして、探索(幻ノ沼~岩峰群~天狗平~杉ケ峰、)」そんな男のロマンは、未知の危険と深い藪との格闘だそうです。(^O^)
自宅を4時半に出て浜街道を進むと東側が焼け、村田に出ますと蔵王の山並みが焼けているのが分かります。
a0127015_1892611.jpg


見っさいぐが…(^o^)
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-13 21:19 | 蔵王

船形山の秋味、越県して堪能…(^o^)

【日  程】2012年10月8日(月)     【天 候】晴れ
【山  域】船形山・大滝~山頂周回
【行  程】8:05大滝P→8:50前船形山分岐→9:40御来光岩9:50→10:25御宝前追分10:30→11:20御来光岩11:40→11:50船形山頂12:45→艫ノ峰→千畳敷分岐→13:50蛇ヶ岳13:55→草原→14:20瓶石→不動石→14:40三光の宮→15:30保野川→15:40大滝P
【メンバー】マロ7単独   

三連休の最終はやはりお山に行かないと収まりがつかないですねぇ。
栗駒、鳴子、関山、蔵王と帰りの渋滞を考えると船形山の選択肢しか残らなかった。
やはり10月の秋晴れ、この日は暦の上では寒露とか、北海道では氷点下になったし、気象学では何でも初がついたそうな。秋本番ですがあっという間に冬が来そうな感じです。
先週も通った七つ森街道、農家の皆さんは刈取りを終えて稔りを喜びあってる感じがしますね。
a0127015_185037.jpg


続きはこちら…
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-08 21:41 | 宮城県中のお山

3連休…

初日、2日目と孫行事です。

2日目は1歳の誕生会です。
1升餅を背負ってテーブルを何周も…。
浜ジイは、あらら山ガール行けるかなって余計なことを考えてしまいました。(^o^)
a0127015_2145135.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
# by maro4070 | 2012-10-06 23:44 | 何でも

升沢遊歩道でマロⅡの秋山デビュー(^o^)

【日  程】2012年9月29日(土)     【天 候】曇
【山  域】船形・升沢遊歩道
【行  程】10:05旗坂P→五蔵橋→すりばち沼→割山大滝→12:35割山断崖→五宝橋→13:30県道→内水面試験場→13:45旗坂P
【メンバー】マロⅡ・マロ7・おっ家内/2名と一匹


台風17号が来ているし蔵王お釜もガス模様である。と、言っても今日出かけなければ先週も山休みだったから3週間も開けてしまう。…で、マロⅡの秋山デビューとキノコ採りしながら升沢遊歩道でも歩いてみるかと一致すれば行動は早い。
画像はおっ家内の撮影ですよ。
a0127015_1923831.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
# by maro4070 | 2012-09-29 20:50 | 宮城県中のお山

木馬を作って孫へプレゼント…(^o^)

お彼岸の連休は土曜日が晴れ、日曜日は仕事だし思い切って何処かへと、企んでいたら。
義父が亡くなって半年だよ。
お山は、どうするのって、それは…天の声がきこえました。
では、自宅待機(謹慎)でお墓参りをしてから色々…すっかな。
そして孫が来るんだってていうから、待ってましたよ。
あと、半月で1歳になるのだから、ハマジィのプレゼントは今日これを作るしかあるまいと…。
(^^;)ヤリハジメマシタヨ…ギコギコ
まずは墨つけならぬ鉛筆で円を描くのである。  何を作るかって、それは??
a0127015_20331585.jpg


つづきは…こちら(^_^)/
[PR]
# by maro4070 | 2012-09-23 20:46 | 黙工…(-.-)

御所山<船形山>初秋の幽谷を遡る

【日  程】2012年9月16日(日)     【天 候】快晴
【山  域】 船形連峰  道元峡~層雲峡~クラビコース
【行  程】  5:50御所山荘-土場跡-6:10道元峡-8:20層雲峡-10:05大沢小屋10:20-11:10御宝前大滝11:30-12:45 1163mピーク13:00-13:30御宝前追分-13:45昼食休憩14:15-15:10クラエ山-15:25荒神山分岐-16:30落合(東屋)16:45-土場跡-17:45御所山荘
【メンバー】 soneさん/マスさん/morinoさん/マロ7   計4名

船形山への登山道で唯一の沢ルートである。
最上川の支流となる丹生川が船形山の懐から流れ源流の近くでこの渓谷を刻み、数キロに亘る桶状の谷に廊下飛瀑、淵、豪快な景観が息つく暇もなく展開する。
文献を見て、いつしかこのルートを辿りたいと思っていた。そしてsoneさんから声がかかり同行が実現、morinoさんはこの日?のために沢装備を購入、意気込みが伺えます。
土場跡(夫の小屋跡)工事中で進入できませんから駐車場が使えないので御所山荘から出発です。
立派な山荘の扉を開けたら男性1名朝食を食べていました。

a0127015_1934292.jpg


つづきは…こちら(^^;)
[PR]
# by maro4070 | 2012-09-18 19:02 | 山形のお山

車中泊…

ワンボックスながら5人乗りの我が愛車は6月に買い換えました。
新車をと…少しだけ考えましたが、震災での家屋普及に費用がかさばりました。
山に行くのに新車はいらないと、中古車を求めました。
トヨタのノアYYはフラットデッキになりますので寝床に最適です。
明日のお山は4時に某所集合ですので、早起きするよりも先に行って仮眠してみようと計画です。


そしてその、お山。
沢歩きに始まって、ガレキの急斜面を登って、そして稜線歩きと手応えが十分ありました。
6時から18時までの歩きどおしはいろんな場面が…。
アップは、今日はできないなぁ~。(^^;)お待ちかねを。。
a0127015_923127.jpg

[PR]
# by maro4070 | 2012-09-17 09:22 | 山へ


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧