<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

女神山・静かなブナ原生林と滝巡り

【日  程】2011年7月23日(土)
【天  候】晴れ
【山  域】岩手真昼山地・女神山955.8m   【行  程】8:35登山口駐車場→尾根コース分岐→10:00水場→分岐→女10:15神山山頂10:35→分岐→12:00ブナ見平→12:35降る滝13:00→13:30白糸の滝13:40→14:00登山口駐車場
【メンバー】西部コミュニテイ登山愛好会「新田・茂内」さん・古川どっぽ山の会「阿部」さん・謎の美女軍団「佐々木・佐野・村上」さん・米国人ジェイコブ・おっ家内・マロ7/計9名

今年初めての岩手は真昼山地のお山です。ジュンさんの事前計画では真昼岳となっていましたが先月の集中豪雨で道に変化があったようで、女神山になったのです。
お誘いがあり観光もあるようで久々に北上です…。
9名の仲間に際立つノッポさんがいます。
ブナの原生林に覆われた静かな山と渓谷の探勝と滝巡り…。
そして、外人さんに「シェー道」を伝達できるかな。(^o^)
 女神山は岩手県旧沢内村(現・西和賀町)、そして秋田県美郷町との境界に位置します。北側には真昼岳があり更にその北には和賀岳が鎮座します。
女神山の見所は登山口近くにある7つの滝と山頂から伸びる尾根に見られる比較的若いブナ林だそうです。
登山道はしっかり刈り払い整備されており、山頂まで尾根コースを歩いて1時間40分で着き、復路には秋田県境沿いのコースを利用することとしました。
る。
a0127015_1837121.jpg

 

つづきは…こちら
[PR]
by maro4070 | 2011-07-24 09:00 | 岩手のお山

船形山・ナグサメの滝を訪ねて

【日  程】2011年7月18日(月)
【天  候】晴れ
【山  域】宮城・船形山   
【行  程】8:20大滝駐車場~保野川遡行~8:50F1・2条の滝<ナグサメの滝?>~9:00F2・大滝9:20~10:45升沢小屋11:00~11:50千畳敷~12:15船形山13:50~13:55ご来光岩14:00~14:30小野田コース分岐~14:40眺望台~15:15大滝駐車場
【メンバー】クロちゃん/マロ7/計2名


 月山から帰宅してネットで情報を調べていたら、升沢からの小荒沢林道の工事が終わり入れるようだ。それでは、兼ねてから宿題となっていました、保野川源流を遡行しての「ナグサメの滝」の確認を決定です。
今回のお山の課題は…
    ①ナグサメの滝の確認
    ②保野川源流を遡行
    ③船形山頂のウスユキソウ  の3点セットです
保野川の遡行は2年前の7月11日に挑戦しました。支流に入ってしまい過密なる藪漕ぎして瓶石の手前の登山道に出たのでした。今回は、同じ轍を踏まないように…、F2の大滝さえクリアーすれば何とか行けるコースです…。
それにしても、今日は一人、沢登り(注・マロ7は沢屋ではありませんので…)の一人歩きは御法度なんですよね…。
a0127015_20393923.jpg


More
[PR]
by maro4070 | 2011-07-21 20:46 | 沢登り

小荒沢林道は通行可能になりましたよ。^^;

18日に桝沢から大滝まで通過できました。
いつから開通になったかは…数日前かな?
以前に比べて少しはいい林道になったようですが、まだまだダート走行ですよ。
大滝橋は新設(H22、12のプレート)されてルートも少し位置が変わりました。

またまた、船形山が身近になりました。
んん(-_-;)、そう船形のウスユキソウに会いに行ってきましたよ。
そして、まだ見ぬ…(^o^)
a0127015_22165694.jpg


つづきは…
[PR]
by maro4070 | 2011-07-19 22:18 | 船形山・周辺

月山へキヌちゃんを探し求めて…(^o^)

日  程】2011年7月17日(土)     【天 候】快晴
【山  域】月山
【行  程】8:10自然博物館駐車場→石跳川→10:20装束場→11:45金姥→12:05牛首→鍛冶小屋跡→13:40月山(昼食)14:45→15:40牛首→リフト分岐→雄宝清水→姥沢小屋→17:10姥沢駐車場→自然博物館駐車場

【メンバー】morinoさん、ichicoさん、マロ7・おっ家内

キヌガサソウ(キヌちゃん)をを見たさに月山に登ります。アカネズミさん、SONEさん情報から分析すれば佳境に入ったでしょうかな。
月山パーキングでmaronnさん、ichicoさん等と7時半に待ち合わせして一路、姥沢駐車場へ向かいました。
今日のコースは、昨年10月に秋満艦飾、草紅葉の情況に惚れ惚れしましたのです。
今朝は1時に起きて、蔵王お釜でのご来光を拝んでこちらへ…。
姥沢駐車場手前路上で黒い物体を確認、小熊?よく見ると黒柴の子犬でした。
早速降りて呼ぶと寄って来ました。腹が空いているようで、お昼のおにぎりをあげるとペロリ、手のひらに水をやったらおいしそうにペロペロと飲みます。
首輪は外れておりましたが、ここ1週間くらいの迷い犬と思います。左足の指も不具合が、車の渋滞が始まりましたので保護しようと胴体を触ったらガブリ、外傷はありませんでしたが、マロ7はここで戦意喪失、帰りまでここで「待ってろ」と言って離れました。
姥沢駐車場はほぼ満車、morinon車を置いて、山形県立博物園へ向かいます。
案の定、黒芝ちゃんの姿は見えませんでした。ザンネン(/_;)
a0127015_19425184.jpg


つづきは…こちら
[PR]
by maro4070 | 2011-07-18 21:20 | 山形のお山

闇夜の蔵王へ…

地平線から昇ってくる『日の出』(ご来光)という大自然からいただける『感動』を味わう緊急企画なんです? …ただの思いつきでした(-_-;)
何処へ行ったかって…。早起きして簡単に朝日を見られるところ、それは蔵王でしょう。
2時出発なもんで、久々の早起き鳥のマロ7は眠い^^;

古来、山には不思議な力があると言われ、山岳信仰が生まれましたんだって。
特に蔵王は『特別な力』があると信じられて、江戸時代には『蔵王権現講』という信仰集団が生まれるほどでした。
それ以来、多くの方々が苦しみの中に『感動』を求めて登りました。
ふもとでは感じられない、山頂からの『日の出』は…。


こんな真っ暗な時に来るなんて…
a0127015_8229100.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
by maro4070 | 2011-07-17 07:44 | 蔵王

ガレキ処理が始まりました

町内でも100町歩(99㌫)の水田が津波により冠水しました。
我が家の田んぼも見事に冠水しガレキに覆われました。
位置的に津波の到達最高地点(10m)ですから、ガレキが押し寄せたっぷり溜まりましたな。
ガレキ、ヘドロには有害物質(アスベスト)が存在しているらしい。
処理にあたって怪我して破傷風にでもなったらこれまた大変なのである。
a0127015_6383438.jpg


つづきは…こちら
[PR]
by maro4070 | 2011-07-12 21:20 | 東北大震災

蔵王・ロバの耳と山の女王さま…(*^_^*)

『山の女王さま』お出迎えの山旅…。
どちらがって…そりやぁ~年数では(^^)/~~~
a0127015_7164984.jpg


【日  程】2011年7月9日(土)     
【山  域】蔵王連峰・ロバの耳からお釜周回・刈田岳周回 
【行  程】7:20賽の河原駐車場-8:05濁川-8:30カモシカ温泉跡地-8:45新噴気口-11:00-ロバの耳11:20-11:50お釜手前昼食休憩12:35-13:50刈田岳-14:25大黒天駐車場
【メンバー】morinoさん/ taku-oさん/マロ7/おっ家内
6月の南蔵王花街道に続いて今回は、山の女王さまでありますコマクサに会いに行きます。目玉は…
①ひよどり越えから仰ぐ中央蔵王東側の荒涼とした山肌
②カモシカ温泉跡地は、おっ家内が○十年ぶりに訪れる
③新噴気口の野湯は如何に
④ロバの耳から見たネコの耳とは…
⑤コマクサはお山の女王花
⑥お釜周回…と、盛りだくさんの試みです。
さてさて、今回はmorinoさんの仕事仲間であるtaku-oさんが加わり総勢4名は大黒天に集合し、デポ車を置いて賽の河原に向かいます。
a0127015_1614574.jpg


つづきは…こちら
[PR]
by maro4070 | 2011-07-10 07:16 | 蔵王

三方倉山はガスの中…

【日  程】2011年7月2日(土)     【天 候】曇り
【山  域】宮城・二口山塊 三方倉山 <971.1m> 
【行  程】8:35姉滝駐車場~三方倉山登山口~ブナコース~ブナ平~石組~三方倉山頂上~姉滝分岐~姉滝~14:15姉滝駐車場
【メンバー】じゅんさん/茂内さん/阿部さん/菅原さん/北沢さん/小沢さん/マロ7・計7名

大東岳の前衛峰である三方倉山は静寂な山歩きが楽しめる。
二口山塊の玄関口、秋保ビジターセンターの南に位置する三方倉山は、仙台神室から東に伸びる三神尾根の延長線上に位置する山である。
 秋保大滝から二口に向い、正面に盤司岩が見える場所で左手に見える三角形の端整な形の山が三方倉山だ。  名前の由来は『倉』の字は岩を意味するので、「三方を岩に囲まれた山」と認識していいだろうか。
 近年に新しく整備され三方倉山の登山道は、平成17年に北斜面を登る「シロヤシオコース」が、平成18年に東斜面を登る「ブナ平コース」は開設された。 どちらもブナ林の雰囲気の良い登山道で、二口遊歩道を利用し周回出来る。
 登山道の整備、新設は『緑を守り育てる宮城県連絡会議』のメンバーの方々が行なったそうで、有り難く使わせていただきます。
a0127015_2038437.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
by maro4070 | 2011-07-02 20:43 | 宮城県中のお山


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧