<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チリ津波がやって来た…

名残の冬山を満喫しようとmorinoさんからお声が…目指すは湯殿山、初めてのお山だから夕べはウキウキで早く床についた。気になることは「チリで大地震が発生し…津波」がやってくることである。

今朝は5時起き、冬季五輪も佳境となり、リレーの決勝が放映されていた。まさかのまさか日本チームが決勝とは、是非、初の金メダルを取って欲しいものだ。しかしだ、熱戦の結果、あぐど(踵)一つの差で二位とは、リードしていただけに残念であるが、終盤にきていいところを見せていただいた。

夜が明けて6時、行くか行かざるべきか、決断の時期がやってきた。どうも、震源地の近くでは津波が襲来しているしでやって来そうだ。
Morinoさんに今日は同行できなくなったことを伝えた。すみません。
2月末の日曜日、JRのストップ、国道の閉鎖とまたもやチリからの津波に翻弄され人々は生活の打撃である。新港のアウトレッドは昼間以降、閑散となったそうである。

今日は(3/4)久々に、松○写真屋さんへ焼き増しに(デジカメもそういうのかな?)
店内にはチリ津波の写真がありました。写させてくださいと願ったら、ひとつ返事で持っていがいんって。
早速、いただきです。この撮影者は国道45号線角にある老舗の薬屋さんだそうです。
懐かしい仙石線と町並みが写っていますよ。
a0127015_19442647.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
by maro4070 | 2010-02-28 23:30 | 何でも

プチ生出の山・太白山へ('∇'*) オイデ♪

2010.2・21(日) 仙台市太白区太白山(たいはくさん)
今朝はしばらくぶりのいい天気、でも11時から用件があるので10時まで帰宅できる山を選び」ました。
昨日は降雪があったので「雪の太白山」もいいだろうと7時に家を出ましたが…。

茂庭にある太白山は、「太白星」(金星)が落ちて出来た山、という伝承から太白山の名を持つ。仙台平野の広い範囲から眺める事ができ、古来その姿は人々の親しみと信仰の対象となってきた。標高は320.7mと低いものの登山道があり、初心者でも気軽にハイキングが楽しめる。マロと登ったお山を懐古しながら歩いた…

生出森神社の鳥居前には駐車場もあります。
山頂への道は、鳥居をくぐり、生出森神社を経由して、山の東側から岩場の急傾斜を登る。
山頂から北東方向に伸びる尾根に出ると傾斜が緩み、すぐに山頂に至る。
なお、鳥居前の駐車場から少し西側に寄ったところに、もう一つの登山道の入り口があるらしい。
こちらは獣道に近い状態で、山頂直下から西南方向に伸びる尾根を登っている。
歩く人は少ないが、ワイルドな趣があり、山頂直下はかなりの急傾斜になり、手がかり足がかりを求めて登ることになる。山頂の貴船神社の祠のすぐ横に出るとか。

人来田からの太白山
a0127015_1830105.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
by maro4070 | 2010-02-21 18:54 | 仙台近郊のお山

作並の日登山へ

2010.2/14(日)晴れ

昨年、soneさんとebiyanさんが行ったお山です。
場所は仙山線作並駅の北側になります。わかりやすくいえば、作並のホテルグリーングリーンの東側、ここに日登山と松沢山がつながります。
このところ朝起きがつらくて出発時間が遅れてしまいます…ということは「春はあけぼのようよう白くなりけり」なんでしょうか。近場の山ということで安心ですがこれまた未知のお山にワクワクです。ということはsoneさんとebyanさんのブログにアップした、松沢山から仰いだ二口から関山、船形連峰の山並みに鮮烈を覚えたからです。


作並の怪童 「鎌倉山」今日の絶壁は、クライマーが見えないなぁ。
a0127015_2133090.jpg


続きは…こっつ(~o~) 
[PR]
by maro4070 | 2010-02-17 22:06 | 関山界隈

北泉山麓・黒森へ…おー 美味そうな酒がずらり

2010.2.13(土)北泉山麓・黒森757m 

【10:20スプリングバレー駐車場→11:10桑沼林道最高点→11:30鞍部→12:10黒森→12:20南端→13:10桑沼林道最高点→14:00スプリングバレー駐車場】

1 桑沼林道から北泉へ直登か、2 久々に桑沼に行くか、3兼ねてから脳裏にあった黒森へ行くか試行錯誤のスプリングバレー駐車場です。結局、初物は誰でも美味しいということで後者の黒森を選びました。…というのは、あまりタッパがないもんだからかな。(ヽd´ι`bノ ワタシニホンゴワカリマセン)

黒森は、北泉ヶ岳から東に下って延びる稜線の最初の丸い山容の目立たない山で、仙台市と大和町の境界にあります。
大和町側からのルートと蘭山に続く稜線上、そして長谷倉川沿いにもルートがあったように聞いていますが林業が盛んな時代のものだそうでいずれも痕跡さえ見えません。
泉ヶ岳東麓を走る桑沼林道をたどり標高点の高いところから右側に入ればよろしい。
ありがたいことに、赤布がところどころにありますのでこれを見逃せなければ安心して山頂に登れます。 
山頂は、なだらかですが視界は期待しない方がいいでしょう。準三角点というものがあるそうですが雪の中だから…。

2月半ばになってはじめてのお山へ…
信号待ちしていたら途中の居酒屋の看板に目が行った。
日本酒は17種類、そのうち7種類は飲んだことがあるなぁ。

地元の、「浦霞」「一の蔵」倅がたまにお土産に持ってくる山形の「十四代」。
「くどき上手」「久保田」「栗駒山」「越の寒梅」

a0127015_1859633.jpg


続きは
[PR]
by maro4070 | 2010-02-13 18:59 | 泉ヶ岳・周辺

おらほのお寺の「節分会」2010

おらほのお寺は曹洞宗です。
松東山「養松院」は 今から400年前のの開山になります。
風光明媚な海岸から100mの距離、潮騒が奏でる高台に位置し仙台湾の海原の
向こうに金華山が顔を覗かせます。
さてさて、各地のお寺や神社では2月3日に節分祭を行います。
こちらでは2月の第一週の日曜日と決めています。
今年は節目の第10回目ということで、9人の僧侶による般若大祈祷となりました。
そして、ミニライブをお寺でやっちゃいまして、お楽しみの抽選会は盛況の坩堝…。
ちなみに、景品は米、肉、海苔、ドリンク、酒、雑貨と多種多様です。

山門から
a0127015_1964955.jpg


More
[PR]
by maro4070 | 2010-02-08 07:43 | お寺


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧