カテゴリ:マロの足跡…( 4 )

無常ならざるもの・初代マロの幼いころ

生まれたものは死に   会ったものは別れ
持ったものは失い    作ったものは壊れます
時は矢のように去っていきます すべてが「無常」です
この世において   無常ならざるものはあるでしょうか

愛犬マロの一周忌を迎えました。
昨年の11月30日の17時45分、マロは突然の飛び出しにより交通事故に遭遇、帰らぬ犬になってしまいました。
その節、皆様からは温かい励ましをいただきまして有り難うございます。
7年5ヶ月の短い生涯でしたが、1年を経た今、マロとの楽しかった思い出が蘇ります。

マロの実家は仙台市若林区上飯田のY家です。
当時、我が母の介護の目的でアニマルセラピーはいいだろうねって思いつきました。
やはり柴犬がいいかと、県南のブリーダー宅へ伺いました。黒の柴犬をみて決めようとしたら持参したお金が足らない、来週に出直しますから前予約ということで…そして明日伺いますと電話連絡したらもう、引き取って行ったということでした。ギャフン(ーー;)
しばらくして夕刊の掲載の譲ります欄をみていたら「黒の柴犬雑種」がありました。
早速連絡をとってY家を訪問します。
マロのお母さんは子沢山で、まだ、数匹が残っていました。私の考えではオスの元気な犬と決め込んでいたのですが、仲間達にけ落とされそして飯にもありつけていないひ弱な子犬が目に止まりました。
当然、おっ家内の目もそう感じており、オス犬よりもこの子犬を譲っていただくことに決めました。

真ん中がマロで、気弱なマロは食事にありつけていません。
a0127015_2141176.jpg


続きは…こっつ(~o~)
[PR]
by maro4070 | 2010-11-29 21:29 | マロの足跡…

懐かしの田んぼ…

(^o^)
a0127015_2193561.jpg


続きはこちらなの
[PR]
by maro4070 | 2010-06-14 07:36 | マロの足跡…

マロ…何処へ行ってたの

皆さんからの励ましで少しずつ回復していますので…ご安心を…♪。

クーさんとPOKOさんがマロの映像をアップしてくれました。
涙をこらえながら、ありし日のマロを懐古するようになってしまいました。

昨年12月の画像ですが、帰宅した私を迎えるマロが懐かしいです。
迎えが無くなって10日になってしまいましたネ
a0127015_2003180.jpg



Medai Playey

http://koyo1001.com/burogu/futakuchi.wmv

http://www.youtube.com/watch?v=xpOrnbo1pDM&feature=player_embedded

http://koyo1001.com/burogu/futakuchi2.wmv

こたちゃん の「「虹の橋の物語」
http://homepage2.nifty.com/AWS~dogs-cats/newpage50.html
[PR]
by maro4070 | 2009-12-10 20:01 | マロの足跡…

マロの旅立ち…

いつも、「マロのページⅡ」においでいただきありがとうございます。
皆さんにお知らせしなければならない悲しい出来事がありました。
a0127015_19582344.jpg
当分の間、伏せてはおこうと思いましたが、いずれ判明することですし、自問自答のうえ掲載することにいたしました…。
実は私の愛犬マロが、交通事故により11月30日19時に逝去いたしました。日曜日に福島阿武隈の十万山に登った翌日になります。
マロは散歩のため自宅裏の県道を渡りました。用を済ませたマロは道路向かいに野良猫を見つけいきなり控えツナを振り切って突進、右側から直進する乗用車と衝突、ほぼ即死状態だったと思います。直ちに5㎞離れた塩釜市内の動物病院に運びましたが1時間の蘇生の効なくマロは蘇ることはありませんでした。
私は職場が近いので急いで駆けつけましたが、マロの体をさすり、ゆすり、何回も呼びかけしましたが反応は全くなし。外傷は殆どなく、獣医の説明では内臓破裂ということですが、ドクターに娘が来るまで延命措置をお願いし間に合った娘共々、マロは「さようなら」を安らかな笑顔で私達に見せてくれました。
12月1日の一昨日は、引き裂かれる胸のなか娘と3人でダビを迎えました。いつしか、年老いたマロの見送りを迎えた場面を考えた時、どんな胸中になるのだろうか乱心極まりないな、と思っていたのが早くも現実になってしまい愕然です。
犬としてはたった7年5ヶ月の短い命でしたが、生前、皆さんに可愛がられてマロはさぞ心おきなく黄泉の国へ旅立ったかもしれません。
「愛別離苦」愛するものと離別しなければならない苦しみのことであります。八苦のうちの一つだそうで、それは苦悩、苦痛であります。今、私たち心の中は空白のままぽっかり空いたまま師走を迎えました。
皆様、どうぞ御身ご自愛のうえ事故防止に御配意いただきたいと思います。
                                                       合掌


追伸  皆様からのコメントは、少し落ち着いてから返信させていただきます。
[PR]
by maro4070 | 2009-12-03 20:02 | マロの足跡…


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧