二ツ森・八甲田山周辺からのブナ回廊を歩く

【日  程】2014年5月6日(火)【天 候】晴
【山  域】二ツ森695m 
【行  程】放牧場~沢~鞍部~交通安全大明神碑~天狗の相撲場~女山山頂~戻る
【メンバー】マロ7・おっ家内  2名

船形山から北側は空白域だ。いつもこの峠を通過するたびに今度は、今度はって、おんつぁんは少年のような心でつぶやいてたんだ。そして、連休最終日は、おっ家内の労を労い、山とソバと温泉の3点セットを組んだ。目指すは、鍋越峠を越えて尾花沢の玉野地区へ(^_^;)
a0127015_21251368.jpg






一年のうちで、萌の今が大好きかな。もちろん残雪も彩りを最高にしれくれる。
宮城から山形へ抜ける峠道でここは私の雰囲気にあうところである。
a0127015_212958100.jpg


船形山の裏側(北側)も新鮮に見えましたよ。
a0127015_21274319.jpg


二ツ森は、北峰(742.2m)と南峰(695m)からなる双耳峰です。通称北峰は男山(おどごやま)、南峯は女山(おなごやま)といわれており、玉野地区のシンボルでもあります。
母袋集落を過ぎたあたりから左の山道に入ります(案内看板あり)。途中和牛繁殖育成センターに立ち寄り、放牧場入口ゲート付近で一旦下車します。
左の小高い丘が「見はらし台」です。丘の上から東には四季折々に変化を見せる二ツ森の山容、西には尾花沢盆地の田園風景と葉山や月山が一望できます。
a0127015_1015959.jpg



再び車に乗り駐車場を目指します。腹をこすりながら放牧場まで、車が可愛そうなときはここで下車です。
a0127015_1011447.jpg


雪解け跡の放牧場は栄養豊富でしょうか、フキノトウがたくさん芽吹いています。
a0127015_1035574.jpg




今年初の水芭蕉、沢の脇を登ります。
a0127015_1064771.jpg


カタクリは今が最盛期。
a0127015_1071616.jpg


男山の手前にはピラミダカルなむすこ森がそびえ立ちます。
a0127015_1074817.jpg


暗部には石碑が、なんと交通安全の碑が山の中にあるんです。
a0127015_1094058.jpg


この光景に感激です。ここが700mの山とは思えないです。
a0127015_10103383.jpg


女山山頂までは徒歩で約40分だそうですが、花と景観を楽しみながら60分。
a0127015_10121886.jpg


山頂はごく普通ですが、眼下に広がる放牧場、尾花沢盆地と月山や朝日連峰、遠くは鳥海山(見えなかった)そして奥羽山脈の山並みなど700m未満の標高とは思えない360度のパノラマです。
a0127015_10131719.jpg


柏餅を頬張り。(^^;)
a0127015_10151191.jpg


山頂から気になった山は…風穴のある前森969m。
a0127015_10162967.jpg

銀山温泉方面の三角峰、この山は軽井沢の半森山なのかな…??。
a0127015_10165096.jpg


手軽に登れて素晴らしい景観のお山です。これならマロ子を連れてくればよかったな。
a0127015_10181187.jpg


a0127015_10184187.jpg



次はソバ、先日に立ち寄りした尾花沢市内の福原屋さんへ。
おっ家内は旬の山菜ソバ大盛り(^^;)私はラーメン。
a0127015_10205134.jpg


徳良湖の温泉(350円)で汗を流して帰路につきました。
a0127015_10214786.jpg


ルート図です。
a0127015_10221072.jpg

[PR]
by maro4070 | 2014-05-06 21:26


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧