達居森

【日  程】2014年1月19日(日)     【天 候】晴/曇
【山  域】達居森
【行  程】牛野ダムP→達居森→見晴らし台→東屋→牛野ダムP
【メンバー】船形山ブナを守る会の皆さん計38名   

「船形山ブナを守る会」さんとのお山歩きは一昨年2回(割山大滝・ブナ平)、昨年1回(七ッ森3山)同行させていただき今回で4回目です。
画像はいつものポイントからの七ッ森…そして右端に達居森

a0127015_859377.jpg




牛野ダムPダムから歩きます。
a0127015_6505257.jpg


達居森は大衡村と大和町にまたがる大衡村の最高地点で、標高263mの低山ですが、その標高に似合わない変化に富んだ山容をしています。 牛野ダム手前の北側から尾根伝いに登ると、五つの小さなピークを越えるミニ縦走が楽しめます。
牛野ダム湖畔から出発し、約1500mほどのコースはうっすらと汗を流すにはちょうど良い距離です。
a0127015_6514033.jpg


38名ですと後続は踏まれた雪は歩きやすいですね。
a0127015_6531387.jpg



頂上には展望台があり、七ツ森や船形山等の奥羽山系、王城寺原などの平原や農耕地が一望できます。
登山道の看板によると、達居森とはアイヌ語で「孤立した山」という意味。別説では「たんこぶ」という意味もあるそうです。
a0127015_6535524.jpg


あっという間に、七ッ森展望所に着いてここでお昼。
西に船形山、東に太平洋が広がり、少し南に行けば、七ツ森の間から仙台の高いビルが小さく覗く。
それはまるで風景画のようです。
a0127015_6541345.jpg


それにしても皆さんのメニューは凄い。(^o^)
千葉Sさんは、豪華にエビ天ウドン
a0127015_6561283.jpg


千葉Bさんはイタリアンで決まり(^_^)v
a0127015_658967.jpg


Nさんは高級ウィンナー…(^_^)
a0127015_6583865.jpg


和気あいあいで昼飯を堪能です。
a0127015_703587.jpg



それにしても、低山の里山には意味のわからない目印は白布と青布が無数にありました。
意外だったのは、釣り糸で寄り戻しを付けている…布はいつか朽ちるでしょうが、釣り糸と寄り戻しは永久でしょう。複雑な思いで辿ります。(T_T)
a0127015_735333.jpg


いつもの記念写真(^_^)
a0127015_743660.jpg


そう、ここではブナの会特有の詳しい説明がありました。
ウスタビガはいつも見てますが凄い構造のマンションでしたね。
ウスタビ蛾(薄手火蛾)
春になると卵が孵化し、幼虫になり6月には繭を作り、10月頃には羽化し蛾になる。
雌が羽化すると、飛んできた雄と交尾し、自分が出てきた繭に産卵する。
卵はそのまま越冬する。
繭には上部に入口、下部には雨水が抜けるように小さな孔が開いており内部は床があり落ちないようになるそうだ。
そして繭から延びる糸は繭が落下した場合のセルフ糸だそうそです。
a0127015_7131254.jpg


ダム堤では雪ロールを作る方も現れましたよ。
a0127015_775669.jpg


あと数ヶ月経てば登るほどにカタクリの群生地となり、見事にピンク色の花が咲き誇るそうだ。
a0127015_7105353.jpg



近くの小屋をお借りして、いつもの自己紹介は楽しく時間が過ぎていきました。
ブナの会、そして参加の皆さん、楽しい一時を有り難うございました。
a0127015_79261.jpg


帰りは吉岡の小野屋にて醤油ラーメンを堪能…(^_^)ウマイ

a0127015_715119.jpg


ルート図です。
a0127015_7162535.jpg

[PR]
by maro4070 | 2014-01-20 08:59 | 船形山・周辺


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧