女川の石投山(いしなげざん)

【日  程】2013年12月22日(日)     【天 候】晴
【行  程】 8:30林道駐車場→9:20稜線→10:00・337ピーク→10:15石投分岐→石投山→南尾根→12:15女川渡渉→12:30林道駐車場
【メンバー】ジュンさん、マロ7

2009.2/22に高梨山を周回したときにひときわ目が行った山が石投山で、端正な山は女川の町からも望めます。
山とは関係ないが、登山口を間違って林道を進んで行ったらいましたよ。
現役のいすゞTW・6輪駆動トラック(1951~88)です。
シンプルな姿はまさにシーラカンスであるが、林業関係では何十年経っても重宝されている。
会うと、まさにホットする6輪駆動トラックをいつかは運転してみたいね。 
a0127015_1829210.jpg







石投山は石巻市雄勝町(おがつちょう)と牡鹿郡女川町(おしかぐんおながわちょう)の境にある山です。
標高は456.7メートルで三等三角点(点名「石投山」)があります。
そして山頂からは雄勝湾に注ぐ大原(おおはら)川、女川(おながわ)湾に注ぐ「女川」の水源地になっています。
おっ、変わった建物と思ったらトレーラーハウスのホテルでした。
お泊まりの方々が記念撮影です。
a0127015_1836151.jpg


ジュンさんに待っていただきました。
a0127015_18373333.jpg



沢の脇の林道をつめ、真っ暗な杉林に入り標高300m位で稜線に出ます。
a0127015_18384489.jpg


数日前の石巻地方は大雪だったので稜線には10センチくらい残っていました。
a0127015_1840153.jpg



まさか我々以外に登山者はいないだろうと思っていましたら、6人の御一行様がお出でになりました。
a0127015_18425793.jpg


何と、石投山山頂にテントを張り冬至の朝日の出る位置の確認が目的…(^_^)
女川の山ブログを探しているうちに見つけた、ヘムレンでした。
a0127015_18435184.jpg



雄勝の北には真っ白い山が見えました。田束山??それとも氷上山???
a0127015_18464976.jpg


樹間から見える出島、かすかに島が写っています。
実は縄文遺跡のストーンサークルが出島にあるそうです。
そして石投山の頂上とストーンサークルを結ぶ直線が冬至の日の出を指しているそうです。
これの確認で山頂テント泊したんですね。 
a0127015_1850125.jpg


女川町最高峰??の石投山に到達です。
a0127015_18494699.jpg


今日のお弁当はコンビニのエビ天とカップ麺。(^o^)
a0127015_18513328.jpg


途中、キノコ見っけた。シイタケかな???
a0127015_1853196.jpg


山頂からは南の尾根へ辿り1時間で下山、ヘムレンさん達の刈り払いと赤布で戸惑いありませんでした。
a0127015_18544246.jpg



西側には黒森山が鎮座、そのうち行きましょう。
a0127015_18552674.jpg



女川を渡れば林道です。
a0127015_18561673.jpg


ヘムレンさんの表示でした。意味がわかりました。刈り払いご苦労様です。
a0127015_18562737.jpg


4時間のオジ山道中、今年もジュンさんとは何回かお山を共にさせていただきました。
a0127015_18572157.jpg


帰りに、ヘムレンさん御一行の方が営業してます仮設店舗「おちゃつこクラブ」さんで美味しいコーヒーをいただき帰路につきました。(^o^)
a0127015_18585880.jpg



今日は女川方面だけが晴れマークで帰路は雨にあたりこちらが正解でした。
ルート図はこれだよ…(^o^)
a0127015_20121674.jpg

[PR]
by maro4070 | 2013-12-22 11:01 | 南三陸のお山


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧