堂木沢山/山ブドウ…喰う…ドック??

【日  程】2011年10月30日(日)【天 候】曇
【山  域】山形県東根市・堂木沢山1003m 
【行  程】沼沢沼駐車場→林道→南尾根→山頂(ほぼピストン)
【メンバー】soneさん/マスさん/ebianさんmorinoさん/ナカシイさん/マロ7・ 計6名
お見送り人→みいらさん


あまりにも聞き慣れないお山ですが…仙台から関山トンネルを抜ければ山形県東根市です。
大滝まで進行すると左手を見上げれば1000メートルばかりの標高で反射板の山頂が見えるのが堂木沢山です。以前から登ろうということになっていたのですが、ようやく実現の運びとなりました。
さてさて、集合場所のコンビニには、登山のお見送り人となるみいらさんが待機完了していました。そして、SONE車から降りたのは初コンタクトとなるナカシイさんです。ナカシイさんは本ブログにもコメントをいただく近郊の方ですがサプライズとなりました。(^o^)
国道48号線から乱川を渡り沼沢に進みます。




国道48号線から沼沢沼までは8.5㎞、普通車でも四駆の方が無難でしょうか。
畜産試験場があったという沼沢沼は晩秋となりこれから登る堂木沢山は中腹からガスがかかっています。
a0127015_715776.jpg


a0127015_6245643.jpg


みいらさんは所用があり、登山口でお別れ、お見送り人となりました。
林道からすぐに登坂となります。まだ紅葉はしているもののガスのなかでも一際、モミジ葉が彩りをはなっています。
a0127015_6262896.jpg


何と、SONEさんがキノコの匂いということで辺りを見渡しましたらクリタケをゲット、今日のキノコ豊作が期待できそうです…が。
a0127015_6273164.jpg


標高差500m程度ですがすぐさま急登になります。
a0127015_628598.jpg


目当てのキノコはなんだぁ~無イドー。これは~
山頂はガスのなかでした
堂木沢山山頂は、国交省の物のパラボラアンテナ大きな反射板が2基あります。
反射板があるくらいだから高さ・1003m三等三角点のわりには大変良好で月山・船形連峰・朝日連峰などがみられるそうです。
a0127015_630269.jpg


やはり「シェー」教団になりつつあるか…(^o^)ヒケツハハヲミセルコトネ
a0127015_73555.jpg


取り付けてありました手作りの標識に、短冊をかけてきました。
a0127015_6315570.jpg


少し下るとあれれ、ヤマブドウが一房どころではない…熊さんの手が入っていないでしょうか。一面のヤマブドウの世界…それ行けとばかりにみんなで群がりました。
a0127015_6323724.jpg



中腹でランチタイムです。今日はサンマのすり身に加えて讃岐うどんと、先ほどの採ったクリタケを入れて風味が増してきました。…が、アリャー鍋がテントーしまして、美味しい汁は大半が土の中へ…でもウドンに染みこんだ汁がまだ残っていましたよ。
a0127015_633333.jpg


モリノおでんは今期初登場です。
a0127015_633199.jpg


マスさんの抹茶羊羹も美味でしたよ。ebiyanさんの鳥チーズフライSONEさんの庭のカキは写真撮る前にお腹へ入ってしまったのでした。
a0127015_735420.jpg


駐車場に戻り時間があるので紅葉川渓谷を歩くことになりました。
天童スキー場から北側にある大畑山プラス鋭鋒もいつかは登りたいね。
a0127015_634438.jpg


仙山線面白山トンネルを抜けるとすぐ面白山駅があります。
a0127015_6363755.jpg


a0127015_637154.jpg


仙山線のトンネルを潜ると紅葉川でまだ秋色が残っていました。
a0127015_6372169.jpg


何カ所か吊り橋があります。やはりシェー(^^)
a0127015_6374032.jpg


澱みには魚影が沢山見えましたな。
a0127015_6392680.jpg


いつか仙山線できてお山に登りたいね。
沢山の山ブドウはマロⅡに見せたらすぐに食いつきました。なんだ~熊の気質があるのではと…。
結構の量の山ブドウが…マロⅡに見せたら口走ったど。それもうまそうにいただいている。
前世は熊かぁ~。それとも今から熊になっていくのかい。(^^;)ブルブル
a0127015_18233457.jpg


それで、目当ての山ブドウ酒なんですが…(>_<)
なんと、酒税法に抵触するそうなので、ジャムを作ることにしました。

・国税庁ホームページから抜粋しました。
「酒税法第7条、第43条第9項、第10項、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項」
 焼酎等に梅等を漬けて梅酒等を作る行為は、酒類と他の物品を混和し、その混和後のものが酒類であるため、新たに酒類を製造したものとみなされますが、消費者が自分で飲むために酒類に次の物品以外のものを混和する場合には、例外的に製造行為としないこととしています。
 また、この規定は、消費者が自ら飲むための酒類についての規定であることから、この酒類を販売してはならないこととされています。 
1. 米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ 2. ぶどう(やまぶどうを含みます。)
3. アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかす

以上、なんだかわからんが、これも古い法律なんでしょうがね。
遵法精神で我が家はジュースとジャムに(^^;)イキマショウ

ルート図です。
a0127015_6485582.jpg


a0127015_649915.jpg

[PR]
by maro4070 | 2011-10-31 18:23 | 山形のお山


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧