北屏風から周回…(^o^)

【日  程】2011年9月18日(日)     【天 候】晴れ
【山  域】南蔵王・北屏風岳
【行  程】刈田峠駐車場→前山→杉ヶ峰→芝草平→秋山沢分岐→北屏風岳→水引分岐→北屏風岳→秋山沢分岐→ろうずめ平→股窪→見晴らし台→金吹沢→聖山平駐車場→刈田峠駐車場
【メンバー】マロ7単独+山・川さん

3連休のうち2回はお山行きをと考えましたがぁ~初日はイマイチの天気でした。中日は晴天となったようで何処かへと模索(長倉尾根)したら、やはり蔵王だった。
今年の蔵王コースでポカッと穴が開いたのが今回のコース、しばらくぶりに刈田峠から歩いてみることにした。

聖山平駐車場
ここに軽トラをデポして原付で刈田峠まで向かうことにした。ここからの登山者は皆無、そうしているうちに南相馬からの釣り人がやってきた。大物ねらいだそうがいるのかな。
a0127015_101372.jpg






観光道路を抜けるとエコーラインの大黒天駐車場へ、ここからは舗装道路ですが、スピードが出ません。(>_<)
a0127015_10132737.jpg


南蔵王縦走路登山口、お二人の外人さんが60㍑ザックを背負っていきました。東京からお出でになって、熊野小屋で一泊し今日は不忘をピストンだそうです。ニホンゴガツジテ(^o^)ヨカッタ
a0127015_10155698.jpg


前山
先ほどまでの青空が…今日の午後は雨らしい。
a0127015_10163486.jpg



朝日連峰の南端、昨年登った祝瓶山がヒョンと突きだしていた。
a0127015_10165333.jpg



杉ヶ峰を前山からの下りで杉ヶ峰を仰ぐ。山肌は秋色を装いはじめていた。
a0127015_10171280.jpg


ふりかえれば、雁戸の山並みが…今年は行ってないんだよな。
a0127015_1018265.jpg


杉ヶ峰山頂、ここだけ真っ平らなのは何でだろう??
a0127015_1019471.jpg


芝草平では名残のチングルマが秋を待っていたようだ。
a0127015_10202515.jpg
a0127015_10203634.jpg



時々は青空がのぞくのですが。
a0127015_1021910.jpg



さあ、北屏風までひとっ走り…まではいかないな。
a0127015_10212895.jpg


中央蔵王の山並…お釜の東側の五色岳をアップ。
a0127015_10224088.jpg



北屏風岳・明るいうちに帰宅したいので、今日はここまでとしようかな。
a0127015_1024074.jpg



でも、水引分岐まで行こうかな。そうです。水引平を眺めたくて行ってみた。
a0127015_10245349.jpg


水引入道の山頂標識は元気かな…なんて。
a0127015_10253719.jpg



分岐で立ち止まって思案中の彼女たち、行くか行かざるか迷ってたようだった。聖山平に行きますよと…(^o^)それで、下山は、山・川さん道中となった。(^o^)
a0127015_10271469.jpg



北屏風岳から降りて中腹に分岐がある。
a0127015_1028630.jpg



秋山沢分岐へ、ここからろうずめ平、までは刈り払いがされていない悪路。でも、人の来ないところがいいのですなぁ~。野いちごがうまぁ~い。
a0127015_10284451.jpg


後烏帽子と…
a0127015_10301412.jpg


ろうずめ平、予定した後烏帽子へは行かずここで昼飯をいただきました。(^^)
a0127015_10305559.jpg


後烏帽子。
a0127015_10315094.jpg


股窪、見晴らし台を過ぎると金吹沢です。自己責任で旧道を辿ってみました。渡河のためのハシゴはもうありません。下は滝壺、滑ったら奈落の底ですからね。(>_<)
a0127015_10332138.jpg



聖山平駐車場、出ました。ここで「シェー」にて(^^)お終い登山。山・川さんおつき合い有り難うございました。
a0127015_10333827.jpg


刈田峠駐車場へ、原付を積載し帰路につきました。17時ジャストに帰宅(^^;
a0127015_10342493.jpg



稔りの秋を迎えましたね。蔵王に向かう途中のいつもの田園光景。
馴染んだ光景もやはり黄金となるとひと味が違うね。
a0127015_18384357.jpg


今回の軌跡です。
a0127015_21108.jpg


今年の蔵王を歩いた軌跡です。
a0127015_2113962.jpg


それでは、「米節」でも歌ってくださいな。

米節 (宮城)

米と云う字を分析すればよ
八十八度の手がかかる
お米一粒粗末にゃならぬ
米は我等の親じゃもの

米のなる木で作りし草鞋よ
踏めば小判の跡がつく
金のなる木がないとはうそよ
辛抱する気に金がなる

千代に八千代に
変わらぬものはよ
尾上 高砂 曽根の松
わしとあなたは双葉の松よ
色も変らわらず末長く
[PR]
by maro4070 | 2011-09-18 18:39 | 蔵王


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧