往年の名レスラー…

24日の朝、ラッシャー木村さんの死亡を告げるテレビニュースに唖然…。
 私が、高校の頃は、テレビ朝日系でアントニオ猪木率いる『新日本プロレス』。TBSでは、ストロング小林やラッシャー木村さん、今は娘のアマレスで有名になったアニマル浜口などをかかえる『国際プロレス』。ご存知御大・ジャイアント馬場の日本テレビ系、『全日本プロレス』と、ゴールデンに週3本もプロレス中継をやっていました。
野球は見なくともプロレスだけは、私らが育った昭和は、そんなだったんです。
今は、プロレスは新日本の深夜1本、録画だけになってしまいました。
世の中が悪い方向に進んでいるのは、きっと野球とプロレスをゴールデンにやらないからだと、昭和のおじ山は勝手に思うのですが…。
a0127015_22534734.jpg


 当時の私は、どちらかといえば馬場さん。でも、割と質の良い外国人レスラーが来日するのに、非常に地味な感じの国際プロレスが、安心して見ていました。初代タイガーマスクのデビュー戦の相手で、あの試合が無ければ演劇で終ったであろうタイガーを、一気にスターに押し上げたダイナマイト・キッドも、最初は国際プロレスに出ていました。ビル・ロビンソン、後のアンドレ・ザ・ジャイアント、晩年のルー・テーズ。懐かしいですなあ~。

 経営が成り立たなくなり、ラッシャー木村さんら国際プロレスのレスラーが、新日本プロレスに移る事になるのですが、1981年田園コロシアム、新日に乗り込んだ国際プロレスのラッシャー木村・アニマル浜口等々。猪木とラッシャー木村の対戦を要求して、アニマルが吠えまくるのだけれど、「ラッシャー、お前も何か言えってやれって!」
 マイクをとったら、ペコリとお辞儀をして、「こんばんは・・・」
 有名な、『こんばんは事件』ですが木村さんの性格がにじみ出ていましたね。。
 後に、全日本プロレスに移ってからのマイクパフォーマンスは饒舌となりましたが、金網デスマッチの鬼は、愛すべき人だったように思います。
 68歳ですね。昭和という時代また遠くに離れました。
 ラッシャー木村さんのご冥福を、お祈りいたします。
―――― 合掌 ――――
[PR]
by maro4070 | 2010-05-26 22:53 | 何でも


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧