湯殿山へ

【日  程】2010年5月8日(土)     【天 候】超快晴
【山  域】 月山・湯殿山1500m
【行  程】自然博物館駐車場→石飛川→尾根取付→湯殿山頂上→自然博物館駐車場
【メンバー】morinoさん/maronnさん/マロ7・3名
【アクセスなど】後でね(あとでとお化けは出ないそうだな)


ゴールデンウイークも終わり、2日稼いでまた休日となりました。
morinoさんは湯殿山をリベンジしたい意気込みを持っていましたが、残雪を利用できるのはもう終盤かなと、アタック隊を編成です。

山形県月山の西側に鎮座する湯殿山…2月末にアタックしようとmorinoさんから声がかかりました…
しかし、はるか地球の裏側からやって来た津波によりマロ7はドタキャン。
morinoさんはアタックはしたものの、荒天で山頂は到達せず。
この思いはなかなか捨てきれなかったようでして、虎視眈々とこの日を(*бoб)ノ~''待ってたようです♪
マロ7も、いつしかは行きたい山のひとつでしたので荒天が好天となり、ついに行ってまいりました。(~o~)


とにかく、超快晴。今回はmorino号に乗車させてもらいました。山形道に入ると雁戸山が真正面に、“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪
a0127015_19573264.jpg






いつも迎えてくれる石見堂山が目映いです。
a0127015_19594649.jpg



自然博物館に駐車させていただき出発ですど。
a0127015_200819.jpg



しばらく進むとスキー屋の歓声が、もう姥ヶ岳から滑ってきたようです。
a0127015_2004349.jpg



アレレと進み過ぎたみたいで、左にトラバース一旦、沢を横断です。
a0127015_2023555.jpg



そして高度を上げて行きます。振り向けば大朝日岳が飛び込んできました。
a0127015_2014737.jpg




そして結構の傾斜である支尾根にアタックします。
a0127015_2034391.jpg


ピッケルも久々の活躍、持ってきていがったなぁ(~0~)
a0127015_2041795.jpg



これが朝日連峰、至福の眺望ですよ。
a0127015_204573.jpg



そして、右手には姥ヶ岳が間近に…。
a0127015_2052526.jpg



気をつけてはいたのですが、落とし穴が…穴があったら入りたいなんて(>o<")
a0127015_206328.jpg



月山山頂をズームアップ、雪がないみたいだぞ。
a0127015_207169.jpg


湯殿山頂ではいポーズ。
a0127015_2072775.jpg



鳥海山は雲がかかっていました。
a0127015_2074377.jpg


さあ、お昼をいただいてこの景観を見ながら下山です
a0127015_2081035.jpg



ここが下からみたトンガリ山でした。
a0127015_2084176.jpg



中年隊は楽しい尻セードを味わって…
a0127015_2093123.jpg


湯殿はいいお山でした。今度は姥ヶ岳から周回しようかな
a0127015_20101332.jpg


山頂でお会いしました、横浜のボーダー屋さんが休んでいました。明日は鳥海山だそうです。
a0127015_20102732.jpg


湯殿山頂を垣間見て、石跳沢も雪がとけました。
a0127015_20105984.jpg


無事に下山です。今日もありがとうです。ヽ(`○´)/
a0127015_20113888.jpg


月山の春を満喫。
a0127015_2012157.jpg


水沢温泉につかり


山形側からの雁戸山です。1年行ってないなぁ~。
a0127015_20124672.jpg


地図は、後でネ。
[PR]
by maro4070 | 2010-05-08 22:27 | 山形のお山


ようこそお出でいただきました。あっちこっちのネタですが辛抱してみてくださいませ。(^O^)


by maro4070

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンクだす(^.^)

http://www13.plala.or.jp/maro7/

最新のトラックバック

にあんちゃん その後
from 芸能ニュース最新情報通信♪

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧